2014-10-12-11-06-48

モンハン4Gを大急ぎでやっている。
引き継ぎしなかったので、とりあえず一気にHR解放までやった所、
まさかのHR10でG1という奇跡が起きたw
廃プレイをしてる友達にまかせ、自分はひたすらおとり役。
初期武器で来てしまいました。
ここからまじめにやりますので是非皆さん一緒にやりましょう!






どうでもいい人はすいません。








おっさん攻略法を待っている方はすいません。

本日は闇ス○編をお送りします。

とりあえず橋本さん対策でしばらく対応してください。










【1GAME】闇ス○へ行くその1 初代北斗【りょーりょー】

【1GAME】闇ス○へ行くその2。1枚40円のスロット。ゾーン回したら8000円。あほか。【りょりょ】







闇に舞い降りた天才、りょーりょー。


彼はスロットを救うと言うのだ。


自惚れた地に足の着いていない男が、新たな街へと歩みを進めた。





最北端からついに西の都まで来てしまった。

そこは朝倉ミナミ。


化粧にまみれた女やその街は、まるで「欲望」が匂いを放っている様だった。



僕は救世主になるべく、この街に来た。(出張)



期間は1か月。まあ、一日あれば十分だろう。








町をうろつくと、キャッチが声を賭けてくる。


女「お兄さん一緒にのも~」

僕「・・・」


シカトをかますと、


女「ホンマちょっとでいいから来て>< あたし殺されてまうねん><」




なんとユーモア溢れるキャッチだろうか。


だが、僕は目的を忘れない。




歯抜けのキャッチ「お兄さんギャンブルしないっすか??」



向こうからカモがやって来た。


僕「スロットあります?」


歯「アリマス!60台くらい置いてて今日イベントなんでチョーアツイッスヨ!アチチ!」




とりあえずは話にのりお店に入る。


前回と違い僕はもうベテラン天才ギャンブラー。


見渡すと、

番長北斗吉宗南国、

BINGOや獣王、猪木に巨人に鬼武者。

大花火やサンダーやパルサー。

そしてゴッドまで置いてある。


そして中には設定6と紙が貼ってあったり、ボーナス確定画面で置いてある台もある。





実況「おーーーーーっと、これはりょりょ氏の思うつぼだぁ~~!!」



出し放題やん^^^^^






話を聞いてみると、ボーナスを引く毎にくじを引けるらしい。


そして台番の書いてあるくじを引ければその台を打てると。

(ボーナス確定台の場合は、二度目が当たるかクレジットがなくなるまでOUTできないらしい)





正直、僕はくじ運がかなり良い。

100分の1くらいまでならかなり自信が有る。



とりあえず、僕が初めに選んだ台はこれ。
















ダウンロード (7)



皆さんご存じの名機、大花火でございます。(20円)

説明は不要だと思いますのでしません。





ゆとり北斗世代の僕は、これが初打ちであった。













これが非常に面白い。



レバーを叩くだけで面白い。




「てろ~ん」


この音だけで僕はご飯3杯食べれる。


最近実機を買いました。

それ程素敵な台だった。




投資を3kほどした所、7が右上がりにテンパイ





そのまま揃った。


そして店員を呼ぶ。



僕「くじ引けるんすか??」


歯抜けの糞吉は箱をもってくる。











が、ハズレ

だが、これで分かったのである。

ただの紙を三角折りにしていれているだけのパターン。

こういうのは一番下にはない。

狙うは中間・・・!!!(知ったかぶり)





そして残りクレジットでレギュラーを当て、再度くじを引く。












台番号入りの当たりくじGET!!!


当然である。











さて、問題はどの台かだ。


時間は21時。営業時間は午前6時までである。





出来れば6確定台に座りたい所だが・・・













































images (10)




6確定(40円)


(お、お前かぁ~~~~)





番長の6は飽きるほど家で打っているが、実はあまり好きではない。

設定6 : 107.7%

割も非常に低い。



大体こんな向き合い方をすると、良い結果は待っていない。






そう。




初当たりが950でバケ。


ここで60kもの投資を強いられた。



正直南国育ちの6が打ちたかった。


が、もう当たりが出てしまっており、僕は番長と向き合うしかない様だ。



ただ、6なのだ。





だから僕は残機尽きるまで戦う。


次の当たりは350程でBIG


お金がかかるとプレッシャーは半端じゃない。





ここは当然、

















鳴らない。


あっという間に終わるBIG。抜ける天国。



そう。。番長は昔から簡単ではなかった。



地元のグランドオープン。10時間ほどの並びの上で

番長を並びでGETする。

僕は二連発天井をくらい死亡。隣で友達が万枚を出す。





僕たちは昔からそういう関係だった。





























そこには天井。

いつもと変わらない見慣れた天井があった。





こちらの諭吉は合計14人程皆殺しにあった。


僕はこのまま終わらない。


絶対に終わらない。









嗚呼・・・





夕闇を駆け抜ける轟や薫先生や操は何を思っているのだろう。


青春だなあ。


もう僕がわがままなだけなのかもしれない。

河川敷に寝そべる轟君は、そっと寝かせてあげといた方がいいんじゃないか・・・



などと、訳の分からない信号を脳味噌が発信し始めたその時。







あ・・・






南国の6空いた。。。










----------切ない葛藤の中、新たな刺客が現れる。



想いを馳せるあの子は僕を見ていた。


鳴るよ。鳴くよ。飛ぶよ。



それでも僕は知っていた。



6が集まればそれは悪魔の数字--------




次回 「6ってすごいんだぜ?」















もっと写メ撮っておけばよかったなあ・・・


持てる知識フル活用してバナー作りました。是非押してみて下さい。

何の変哲もないランキングへといざないます。

ミナミは嫌いでも南ちゃんは大好き。


にほんブログ村 スロットブログへ



本日2回目百鬼夜行!!!!

いきてぇ・・・・・・・



このブログは1GAMEに参加しております!スロット業界盛り上げましょう!
1GAME